ブロックチェーンの何がすごいのか

ブロックチェーン

眉唾ものだったブロックチェーン

ブロックチェーンは、仮想通貨の盛り上がりと共にその存在が世の中に知られるようになりました。
仮想通貨とセットで有名になったためか、多くの人がブロックチェーンを怪しげな目で見ていました。
「ブロックチェーン? ああ、あのビットコインのことね」と。

仮想通貨に対して、世間の多くの人が「怪しいもの」という風に認識してしまったため、それと同時にブロックチェーンも「怪しいもの」「得体の知れない何か」というように認識されてしまいました。

しかし、ブロックチェーンはもちろん「怪しいもの」ではありません。
もちろんブロックチェーン = 仮想通貨ではありません。

ブロックチェーンは、仮想通貨を支える技術です。
すなわち、ブロックチェーンは仮想通貨以外の領域でも使うことができますし、実際に仮想通貨以外の分野でも使われ始めています。

「ブロックチェーンは、インターネットの登場と同じぐらいのインパクトがある!」という人もいます。
私の周りの優秀なエンジニアも、ブロックチェーンの将来性に賭けてブロックチェーンの勉強をしている人がいます。

一時期は眉唾ものとして見られていたブロックチェーンですが、最近はその風向きが変わり、ブロックチェーンは「何かすごいもの」「革新的な技術」という評価を得るようになってきています。

では一体、ブロックチェーンの何がすごいのでしょうか?

ブロックチェーンって何がすごいの?

ブロックチェーンには数多くの「すごいところ」があります。

まず、ブロックチェーンのすごいところの1つ目が、改ざんが不可能な点です。
ブロックチェーンは、一度そのチェーンにデータが書き込まれたら、そのデータを2度と改ざんすることができません。
(技術的になぜブロックチェーンでは改ざんが不可能なのか、というのは別の記事で詳しく書きます。)

ブロックチェーンを使わない場合、何かしらのデータはサーバに書き込まれます。
基本的には改ざんする人などいないのですが、中の人はやろうと思えばサーバに書き込まれたデータを書き換えてしまうことができます。
一方、ブロックチェーンではこれが技術的に不可能です。

決して改ざんできないというのは、それだけで革新的で、それだけで価値を持ちます。
例えば、AさんがBさんに土地を売るとします。
その所有権がAさんからBさんに移ったよという記録を残しておく必要がありますが、これが紙だったり既存のデータベースに保存すると、改ざんしようと思えばできてしまいます。

しかしこれをブロックチェーン上に記録すれば、改ざんすることは決してできないのでAさんにとっては安心です。Bさんにとっても、確かにAさんに渡しましたよ、ということを記録しておけるのである安心です。

こう書くと、じゃあ次にAさんがCさんに土地を売ったらどうなるの、という疑問を持つかも知れません。
この場合は、また新たにAさんからCさんに土地の所有権が移りましたよというデータをブロックチェーンに書き込みます。

結果的に、「Bさん→Aさん」というデータがまず書き込まれ、その後「Aさん→Cさん」というデータが書き込まれます。
これでAさんからCさんへの土地の受け渡しもしっかりと記録に残せます。
また、その土地が以前はBさんからAさんに渡されたんだというのも後からでも確認できます。

Cさんにとっては、その土地がどのような人の手を渡ってきたのかということを知れるのはメリットとなり得ます。
(土地の場合だとそんなにメリットはないかも知れませんが、以前その土地を”危ない人たち”が所有していなかったことを確認できるメリットはありそうです。)

以上がブロックチェーンのすごいところの1つ目である「改ざんが不可能」に関する説明です。

ブロックチェーンのすごいところの2つ目は、データが決して消失しない点です。

紙に書いたデータは、当たり前ですが破ったり燃やしたりしたら消えてしまいます。
サーバーに書き込んだデータも、そのサーバーが壊れたり、管理がちゃんと行われてなかったりしたら消えてしまう可能性があります。

一方、ブロックチェーンを使うとデータは消えません。
技術的な話は別の記事で詳しく説明しますが、簡単にいうとブロックチェーン上に書き込まれたデータは、マイニングする人(ブロックを生成する人)のパソコンに保存されています。
ここで重要なのは、特定の人のパソコン(もしくはサーバー)だけにそのデータがあるのではなく、マイニングに参加するあらゆる人のパソコン(もしくはサーバー)に同様のデータが保存されます。

これにより、もしどこかのパソコンが壊れてそのデータがなくなったとしても、世界中にいる他のマイナー(マイニングをする人)のパソコンにはデータが残っています。
世界中にいる全てのマイニングのPCを壊さない限りデータが消失することはありません。
これは、「絶対にデータが消えない」と言い切っても大丈夫だと思います。

絶対にデータが消えない。そして絶対に改ざんされない。

この2つが、ブロックチェーンがすごいと言われている大きな理由です。
たったこれだけ?と思うかも知れませんが、これは革命的です。
たったこれだけのことですが、これは今までの技術ではできなかったことです。

また、今の所この技術が使われている業界は多くはありませんが、「絶対にデータが消えない」「絶対に改ざんされない」という特徴と親和性の高い業界であれば、今後ブロックチェーンがその業界を塗り替えていく可能性が大いにあります。

ここ最近だと、VRやAR、もしくはAIが注目を集めていますが、ブロックチェーンもそれらと同様に今後の世界を大きく変えていく技術といえます。

今回は技術的なことは説明しませんでしたが、他の記事ではもっと技術よりのことも書いていくのでお時間があれば見ていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました